たっこ堂日記

自作曲と落書き。最近何が主目的かわからなくなってきた…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒がうまい件(あと音楽理論書とか)

お酒ってなんでこんなに美味いんでしょうね。まさしくリリンの生み出した文化の極み。

ちょっと前まではもっぱらビールとウイスキー、たまにワインとかをメインに飲んでたんですが、
最近発泡酒とかも色々飲んでます。
なんていうか、ビールよりも玉石混交なイメージ。

一時「麦とホップ」がありえないぐらい美味かったんですが(プレミアムビールに近いぐらい)、
リニューアルして普通になっちゃいましたね。流通や他社からの圧力があったのではないかという気がします。

「コクの時間」も割と美味いけどちょっとリキュールっぽいかな。もっと苦味があるほうが好きです。
「金麦」は今日始めて飲んでみたけど……うーん。不味くはないけどモロにリキュールだなぁ。

まあともあれ酒と音楽は人類の至宝だと思うですよ。モルツうめぇw


音楽といえば今、KennanのCounterpointを読んでます。今chapter2を読み終わったとこですが、
非常に簡明な書きかたをしているので解りやすいです。
おそらくPistonなんかの本よりも解りやすいのでは?和訳されるといいんですけどねー。

いわゆるバッハあたりの器楽スタイルがメインで、16世紀の声楽的書法は扱ってません。
なので声楽的な書法を学びたければ別の本がいると思います。

何気にIntroductionがいいこと書いてます。ちょっと気に入った文章を抜き出してみると、


"A question might arise as to whether students in jazz programs and those planning to work with music
for mass media should take counterppoint.……(中略)……The late Robert Russell Bennett,long considered
the top arranger for Broadway shows,once commented that counterpoint is the indispensable element in
arranging;if it is missing, the audience's enjoyment of the music will be lessened even though they will
not identify the missing feature."


とは言うものの著者は別にクラシック至上主義とかそういうことを言ってる訳ではなくて、それだけ商業音楽、
とりわけ劇伴の分野では様々なスタイルや語法に精通している必要があるということでしょう。



その先にハイドンの引用として、
"More and more, thoughtful musicians have come to realize that one cannot teach counterpoint 'in general'
without inviting endless controversy as to what is permissible and what is not."

という文章が挙げられます。要は音楽性とは歴史的文化的に相対的なものなわけです。
(そしてこの文からわかるように、規範の崩壊は何も最近に始まったことではない)

そういう意味では、今の消費社会では音楽のジャンルにおいても東浩紀のいうような意味でのタコツボ化が起こっているんだけど、
商業的な作曲家として食っていこうと思うのであれば
その各々の領域におけるスタイルや禁則をなるたけ広く学んでいく必要があるんでしょう。

Counterpointという語の説明もいいですね。

"Fux's Aloysius(フックスの理論書においてパレストリーナを暗示する人物) says,
'It is necessary for you to know that in earlier times,instead of our modern notes,dots or points were
used.Thus,one used to call a composition in which point was set against or counter to point,"counterpoint".'"



なーるほど!目から鱗ですw
counterはまあおそらく対旋律の「対」だろうなーと予想はつくんですけど、
pointってなんじゃらほい?って感じだったのですっきりしました。
いいっすよこの本。洋書に抵抗がなければぜひぜひ。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/06/13(日) 00:44:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<色塗り中 | ホーム | だれかミックスの能力をください……>>

コメント

なるほど、全くわからん

コメありがとうございます。ということで初コメでも

と思ったけど内容わからなさすぎて何も言えないっていう/(^o^)\
英語読めません^^アイキャンスピークイングリッシュアリトル

ウイスキーはストレートかロックしか認めないよ!
  1. 2010/06/17(木) 00:23:53 |
  2. URL |
  3. やす吉Z #4JcWZNxE
  4. [ 編集]

>やす吉Zさん
ウイスキーは美味いですねぇ。
特に夏場はロックが最高w

……といいつつコーラ割りとかも結構飲んだりしますがw


  1. 2010/06/18(金) 20:13:29 |
  2. URL |
  3. じんじゃ #GgoiIYCg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takkodou.blog7.fc2.com/tb.php/42-d34f32ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じんじゃ

Author:じんじゃ
○趣味 作曲・落書き・妄想
○特技は失踪。

あととてもエロいです。妄念が高じてエロ漫画が描きたくなりました。

ブロとも・相互リンク募集中です。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (12)
本 (1)
音楽 (2)
同人 (0)
作曲 (9)
絵 (12)
思考 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサードリンク

リンク

フリーエリア

ポッドキャストフィード

VOON Podcast Feed

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。