たっこ堂日記

自作曲と落書き。最近何が主目的かわからなくなってきた…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あまりにも書くことがないので

moblog_dmosya1.jpg

絵でも。
実家でスキャナがないので携帯から。

洋書の体表解剖学の本の模写です。
ラテン/ギリシャ名と英語表記の差に悩む。

triangular hollow under trapezius とか書いてあると、
このtriangularがdeltoidのことなのか
普通に「三角形の」なのか、すぐには判んなかったり。(結局後者でしたが)

英語名とラテン名と日本語名がごっちゃになって訳判らんぞえ…
スポンサーサイト

テーマ:らくがき - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/02/22(月) 00:14:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

訪問者リストの表示が変

前回、前々回の記事で書きましたが、諸事情あって実家に寄生虫です(←変換一発目。実に的を得ているw)


で、一応少し落ち着いたので数日振りにブログの管理画面を開いてみたら、
……訪問者リストの表示がおかしい?


なんか同じ人が数日にわたって何十回も訪問してることになってるんですけど。
検索してみると、どうも他にも同じ症状の人がいるようですが。

ずら~っと同じ名前が連なってるのは気持ち悪いんで、FC2のエラーであれば早めに対処して欲しいです……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/02/15(月) 14:12:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰省準備

とりあえず光生物学のレポートに
バタイユの「呪われた部分」とか出しちゃうのは終わってる(理系的な意味で)。


……感想でいいって言われたからいいのか?

まあ、ウチの学校は「単位が空から降ってくる」ということで有名なんで、たぶんくれるんじゃないかと淡い期待。


というか、有機体のシステムと社会組織をパラレルに考えるのは別に的外れじゃないと思うわけですよw
欲望する機械とか、力への意志とかいろいろとあるし……(まあ生物学じゃないけど)


ともかく急いで帰省しなくちゃ。もって帰る本がクソ重いです。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2010/02/12(金) 17:29:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うぎゃ~

なんか明日の夜には実家に帰省しないといけなくなってしまった……
ボカロ曲が作れないorz
明日は日中は生物学の集中講義だし……

しょうがないからUSBメモリにwaveとかプロジェクトファイルまとめて
実家で作るか……?
そもそも実家のPCのスペックじゃDAWが動かない悪寒。


冬ソングなのに冬が終わってしまう!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2010/02/11(木) 19:23:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイドチェインコンプには3種類ある?

最近よく聞くサイドチェイン。
要するにある音をトリガーにして、その音とは別の音にエフェクトを掛けることですけど、
結構色んな方式があるみたい。

KVRとかで検索すると結構出てきますが、とりあえず見たかぎりでは



①トリガーにしたいトラックとエフェクトを掛けたいトラックを
 バスに差したひとつのVSTエフェクトに通し、帯域によって二つを分けてサイドチェインする
 
②同じくバスに差したひとつのVSTに通すが、入力を右と左のチャンネルに分け、
 片方をトリガーにして反対の入力にエフェクトを掛ける

③二つのトラックにそれぞれVSTエフェクトを差し、各々のインスタンス間でチャンネルを合わせて
 送信側と受信側を設定することにより、送信側の音をトリガーにすることで受信側にエフェクトを掛ける



こんな感じですかね。

①はフリーのサイドチェインコンプとかで多い気がします。(rhythminmindの「Multi Comp-1」など。)
ただ、帯域で分ける以上、トランスとかを作るときにベースとキックを時間差で住み分けるなんてのは
難しい気がします。

②はDAWに付属のコンプとかでよくあるんじゃないですかね。wavesのコンプでもこういうのが
あったと思います。

たとえば右100%にベースのパンを振り、左100%にキックのキックのパンを振って
左のチャンネルをトリガーにして右にコンプレッション掛けると、キックが鳴ったときだけベースが引っ込むわけです。
(この場合キックの音は聞こえないので、センドでマスターにも送っておく)

③はdb-audiowareのsidechain compressorなんかがそうですね。
↓これを見ると解りやすいです。

http://www.db-audioware.com/videos/scc/scc.html


見たとこ③が便利そうです。バスルーティングをゴチャゴチャいじるのは面倒くさいですからね。

でも、なかなかフリーで使いやすいのがないなぁ……
見つけた方は教えてくださるとうれしいです。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/09(火) 19:11:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永遠の俺の嫁

nagisajpg.jpg

ラフ絵。
クラナドより古河渚。

正直渚への愛だけを支えに生きていける気がするw


うん、大好きですクラナド。大好きです渚。

テーマ:らくがき - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/02/07(日) 23:03:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

試験オワタ\(^o^)/

初音ミク


そして単位もオワタ\(^o^)/

というわけで4ヶ月ぶりぐらいに絵を描いてみました。
すっかり描き方忘れてたんですけど、がんばってペンタブでガリガリ。

やっぱり人体の把握が甘いですねー。あと線画のレベルが低い。

もっと練習しないと!

あと、初音ミクといえば、現在ボカロ曲製作中です。
↓こんなん。


[VOON] snow暫定版

とりあえずワンコーラスだけうp。

今聞くと何故か一泊目のタムが鳴ってる……。シンセのバグで、一音目のコントロールチェンジが
効かない事があるんですよね。なんでだろー。

近いうちに完成版をピアプロかニコニコにうpしますんで、その時は是非是非。

しかし問題は13日には実家に帰省しないといけないことなんですよねー。
色々事情があってしばらく下宿先には戻れないので、曲が作れないorz

なんとか13日までに完成させないと!12日までゼミと集中講義あるけど!

てかちょっと曲のテンポが速い気がしてきた…BPMもう少し下げてもいいかなー。
  1. 2010/02/07(日) 04:26:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「プチ」リマスタリングしてみた


[VOON] missing (remaster)

友人と一緒に作ってる同人エロゲのBGMの内の一つなんですが、
その友人が忙しくてどうにも完成しそうにないのでここに投下してみます。

だいぶ前に作った曲なんですが、今のモニターヘッドフォンだとあまり低音が出ないせいもあって
ベースがメチャクチャでかくなってました。
本当ならミックス前のファイルから作り直したいんですが、
あいにくHDDの故障でプロジェクトファイルが吹っ飛んでいるため断念。

それで、残っているwaveファイルからリマスタリングしてみることにしました。

まず、残ってるマスタリング済みのwaveをDAWに読み込んで、バンドコンプで低音を抑える。
とりあえずベース音域をということで、70~240hzぐらいを、レシオを2.0ぐらいで抑えています。
その後かるーくマスタリングリバーブを掛けて完成。

まだちょっとでかいかも……
まあ、元が笑っちゃうぐらい低音がデカかったので不自然さが残るかもしれませんが、少しはマシになったかな、という感じです。


バンドコンプってこういうときに使うんだなぁ。
マスタリング段階で「ちょっとこの帯域がモコってるなぁ」とか感じたら
使ってみると結構効果あるかもしれません。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/05(金) 04:56:00|
  2. 作曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育と暴力

学校のレポートとして書いた文章ですが、
色々と普段考えていることと関連する部分があるので載せます。

てかこれ印刷したら神経科学の試験勉強がwwwwwやべぇwwwww



ある種の状況下では、教育は「暴力」に近いものとして働くのではないだろうか。つまり意味や価値のレベルでの子供の社会との分裂を招く装置となるのではないか。以下考察する。

 まず、子の犯罪について、親は何らかの責任を負うべきなのだろうかと問うてみる。
 我々はよく「親の顔が見てみたい」という言い方をする。子供が何か犯罪を犯せば、親はそのことに対して責任を感じ、世間に対して謝罪すべきだと考える。これは日本人なら多くの人が持っている感覚だろう。
 ところが個人主義の行き届いたアメリカでは事情が異なる。子が犯罪を犯したとしても、親が世間に対して済まなさを感じたり謝罪したりすることはなく、むしろ積極的に子供を擁護するのだという。(「倫理21」柄谷行人)
 一見すると、成人した子の行為に対して親に「世間」への謝罪を求めることは、近代的な責任主体の観念に疎い日本人の感情論であり、子の責任と親の責任をはっきり区別しているアメリカ人の方が合理的であるようにみえる。しかし、ここで特殊な例を考えてみよう。

 親が「終末思想の具現化」などを求める、反社会的な性格を持つ宗教セクトの成員であり、子供に幼少より思想教育を施してきたとしよう。結果として子供は社会への「悪意」を抱いて成長し、テロリズムや殺人などの形で大きな罪を犯したとする。この時、親は子の犯罪に対して責任を持たないと言えるだろうか。この場合、教育と洗脳は区別できるのか。
 この例を通して明らかになるのは、主体に関する二つの異なった考えである。一方では、個々の人間は自由で自律した理性的な人格である。責任能力を人格を持つ主体の対応能力(competence)として考えるならば、罪はあくまで個人のものだ。もう一方の考えでは、主体とは文化や社会や言語に規定されたものであり、近代的な自律した主体の理念は幻想に過ぎない。これは言うまでもなく懐疑論的思考である。そしてそれは子の抱く世界像が親や教師やセクト的共同体のそれにより根本的に規定されている以上、その責任を子のみに問うことは出来ないのではないかという疑問に繋がる。

 このような主体に対する懐疑が現れる理由は何だろうか。それは何よりもまず、そうした被構成物としての主体が外部の社会や他者と対立するからである。例えば、伝統的なキリスト教社会においては子供は生まれたときからキリスト教徒である。そして殆どの場合、その事は子が生きるうえで障害とはならない。また外部との交流が非常に少ない社会でナショナリスティックな民族教育を施したとしても、それが問題として意識されることはない。そこでは主体と他者、客体が調和しているからだ。
 教育することの責任が露になるのはそういった状況ではなく、例えばキリスト教社会におけるエホバの証人の家庭、あるいは日本社会における在日朝鮮人共同体の民族教育においてである。その場合、「わたし」と、「他なるもの」としての社会は引き裂かれることとなる。これは子が成長していく過程で、決定的な危機として現れる。調和を回復するためには、対立する二つの世界像のどちらかに同化する他はない。積極的に思想に同化し、内部に引きこもるか(=盲信)、あるいは逆に外部へと抜け出していくかである(=背信)。
 この時、子供にとっては一種の「暴力」として教育が機能していると言える。どういった環境でどういう教育を受けるかということは個人の意思を超えた事柄であり、子供は何らかの教育環境に「投げ入れられて」学んでいくしかない。結果、構成される意味世界、文化コードはかなりの度合いその環境に規定されている。もしもその意味世界において社会や他者が自らによそよそしいものとして現れるならば、主体は自己か他者のどちらかを否定する他はないのである。
 
 こうした教育の「暴力」性はもちろん、容易に取り除けるものではないし、それが善意に基づくものであるために、教える側が自覚することも困難である。
 厳密にはある教育が個人の人格形成において危機をもたらすかどうかは個々人によって異なるだろうし、一義的にその教育が暴力的であるか否かを決定することは出来ない。子供の人生に与える影響をすべて予測した上で教育することは不可能であり、その責めを教師が負うことも出来ないだろう。
 けれども、教育する者はやはり教育される者の未来の行為の責任の一端を担うのであり、その人生に対しての責任を持つのである。それは法的に問われることがなくともそうである。行為の主体としてではなく、未来の主体を、そしてその行為を形作る者として担うのである。
 
 以上見てきたように教育は「暴力」でありうる。この性質は廃棄できるようなものではないが、それでも自覚することで可能な限り制御できる物である。そのために何よりも、自明と思われるような事柄であっても常に「問い続ける」こと、自らを相対化する視点を持ち続けることが、教える側にとっても学ぶ側にとっても重要である。
  

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/02/01(月) 04:53:30|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

じんじゃ

Author:じんじゃ
○趣味 作曲・落書き・妄想
○特技は失踪。

あととてもエロいです。妄念が高じてエロ漫画が描きたくなりました。

ブロとも・相互リンク募集中です。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (12)
本 (1)
音楽 (2)
同人 (0)
作曲 (9)
絵 (12)
思考 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサードリンク

リンク

フリーエリア

ポッドキャストフィード

VOON Podcast Feed

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。